旅とマイルと小さな幸せ

マイルとポイントでこつこつ得して海外旅行にいく話

【旅行記】セブ・プランテーションベイ 4泊5日 その1

前回の旅行から約半年、連休でもなんでもない3月の初旬に、土日に加え有給を3日取得して4泊5日のセブ旅行へ行って参りました。

 

セブは昨年2016年のGW以来2年連続2回目で、前回同様プランテーションベイにリピートしました。
今回は短期?かつ直行便の近場に絞り、当初はグアムを予定していましたが、セブの方がフライトもホテルも安かったので決めました。

 

子供も2歳でプール大好きなので、プール漬けかつホテル内で全て完結をテーマにプランテーションベイに決定しました。

シャングリラでもいいかと思いましたが、子連れはプランテーションベイが無難だと改めて思い直しました。

 


今回もフライトはフィリピン航空直接のブッキングで、ホテルはとらべるこで確認し最安値のHISで予約しました。
往路は成田発フィリピン航空PR435便9:10で、3列✖️2の小さな飛行機です。

 

3人席なので楽は楽ですがこの機材はエコノミー用のトイレが後方2つのみなので常に渋滞します。

あまり後ろ過ぎるとトイレに並びづらい(最後尾まで狭い通路を戻らねばならない)ので注意が必要です。

 


機内食は子供と大人で別のメニューを見せられ、先に子供用がきたのですが、なぜかお願いしたチキンとは違う大人と同じカレーが到着・・・
うちの娘はカレーが好きなのでそのまま食べましたが、、
大人は子供のカレーを摘んだのでポークに。写真はカレーっぽいですね。おいしかったです。

機内ビールは1本目はBrew kettle

f:id:tarosu-k:20170319181153j:image

このビールは初めてでしたがフルーティで美味しかったです。

前回フィリピン航空で出たビールがすべてCOLT45という7%のビールで悪酔いしてしまったので、今回は違うビールをと要望しましたが、最初の1本以外はCOLT45しかないと言われてしまいました。。ご注意ください。

f:id:tarosu-k:20170319180755j:image

 

セブ マクタン空港到着後、ホテルへはタクシーで移動を予定していました。

 

その前に、滞在中はホテルから出ないことを想定して事前にビールの買い込みを・・・

 

昨年末に入国後エリアにセブンイレブンができたとの情報もあり、そこを目指してまずは入国して外へ

 

・・・が、両替屋がいくつか税関を抜けた先にあるのですが、空港の扉をうっかり外へ出てしまうと中へ戻れず、両替屋が出発エリアに(遠回りして2階へ)いかないとないことに出た瞬間に気づくアクシデント。

 


中に戻りたいと扉の前の空港係員に申し出るが、敢え無く2階(出国エリア)へ案内され、そちらの両替屋へ。空港係員は、案内を断ったのですが、ぴったり荷物を持ったまま両替屋までマーク。
最後までチップは払わず逃げ切りました。
その後1階へ戻りセブンイレブンへ。

 

f:id:tarosu-k:20170319180829j:image

 

税関通過後、外へ出て右に抜けるとあります。
ここでビールを7本(サンミゲル)調達。表示価格は320mlの瓶で64ペソでしたが、レシートは47.5ペソくらいだったので何か見間違えているとおもいます。。(しかもなぜかサンミゲルは2行にレシートが分かれてます)
スーパーで買うよりは高いですがまあ良しとしました。

そしてこの後タクシーを拾おうと雑踏に戻ろうとしたとき、「プランテーションベイ?」と、プランテーションベイの看板を持ったおじさんがたまたま声を掛けてくれて、どうも送迎のおじさんだったようで無料で乗せて行ってくれました。

 


事前に英語メールをホテルに送っておけばよかったのですが、結果オーライです。
ちなみに帰りの送迎もあるか帰国前日にフロントで聞いたところ、予約できました。

 

フライトの時間を聞かれ、(朝8時のフライト)2時間前には到着したほうがいいから、5時半までに来てね、とのことでした。

 

プランテーションベイ滞在記


ではここからプランテーションベイのご紹介です。
プランテーションベイはセブ マクタン島のなかでも有数もリゾートホテルです。
なんといっても特徴的なのは広大な敷地と大きなプールです。こちらはメインの真水プールです。

f:id:tarosu-k:20170319180857j:image

これ以外に海水を引き込んだラグーンが敷地中央に広がり、その周囲に部屋やレストランなどの設備があります。

f:id:tarosu-k:20170319180932p:image

これが敷地のマップです。

1週約800mなので徒歩で十分まわれますが、カートを呼ぶことも可能です。

カートは手を上げて乗ることもできますが、客室から呼ぶか、建物の1階にある液晶画面の横にあるボタンを押すと来てくれるようです。

 

私たちの部屋は上に丸がかかれているPIAZZA PALERMOという名前の建物で、プールサイドルームのカテゴリーです。おすすめは1階です。

 

f:id:tarosu-k:20170319181006j:image
プール前のビーチベッドがなんとなーく1階の部屋専用のっぽくて2階の人が使いづらいのと、部屋からザブンがしやすいです。
今回はチェックインのときに1階をリクエストして変えてもらいました。

前回も同じ建物に宿泊したのですが、私たちはかなり気に入りました。ラグーンサイドルームなどは確かにラグーンへアクセスできるのですが、海水プールはあまり好みではなく、朝晩問わず部屋から直接ザブン!するにはプールサイドルームがよいです。(朝晩でも水温も高め)
朝や夜はこのプールでちょっと遊んだりシャワー代わりにして、本気で遊ぶときは中央の真水プールに行っていました。

こちらはマップの裏面の案内です。

 f:id:tarosu-k:20170319181023p:image

ここにもありますがお部屋の冷蔵庫には水しかありませんので、原則はルームサービスかレストランからToGoしてくることのなります。原則は。。

 

あと、週末は馬車も回っています。子供大喜び。

 

インターネットは無線LANがどこでもパスワードなしで繋がります。速度もまずます。

 


セキュリティ的にはアレですが、どこでもつながるのは結構優秀だなーと思いました。
動画も普通に見られました。
余談ですが、我が家はAmazonプライムビデオをプライム会員なので活用していますが、海外だと日本のコンテンツが見れないことを初めて知りました。子供の暇つぶしにしまじろうをと思っていたのですが・・・
ただ、いろいろ調べて見る方法を発見しました。
興味がある方がいれば今度ご紹介します。
さて、プランテーションベイを簡単に紹介しましたが、レストランなどは次回食事編でご紹介したいと思います。

tarosu-k.hatenablog.com